泣いた話

 

 

泣くと、頭が痺れるように感じるのは私だけなんだろうか。

 

しゃくりあげて、嗚咽さえして、ボロボロに泣くことが、まま有る。この2年は何故か多くて、泣く度に人に慰めてもらってなんとか生きている、気がする。幸せな環境だな、と毎度思う。

そしてその度、痺れる頭で思う。泣かないようになりたい。

 

泣かない人を強い人だと、いつからか思い始めた。漫画の影響かな。歯を食いしばって怪我をしても戦い続けるヒーローは、いつもかっこいい。

でもそれは、欺瞞なのかもしれないな。弱さを見せられる人が周りにいる強さを、そのヒーローは持っていないから。

それでもやっぱり、できるだけ泣きたくないとは思うわけで。心配かけたくないし。申し訳なくなる。ごめんね。大したことじゃないのに泣いている私を、気にかけてくれる泣かない強い人たち。

そんな私なのに、最近やっと、泣いている時はそばにいてあげる方がいいって、気づいた。もともと家で泣く時は一人がいいから部屋に閉じこもるのが普通で、周りの人もそうだと思っていた。けど、人前で泣いてしまうようになってから、人の優しさを感じるようになった。時にはひとりになりたいこともあるから、必ずしもそばにいるほうがいいとは限らない。とは言え、どちらにしろ、それはその判断そのものが優しさなのかと思う。

だからそんな優しさを感じると、自分に自信の無い私は、こんな私にごめんね、と本当に申し訳なくなるのだ。

気持ちの決壊。頭の中がぐるぐるして、止まらなくなると、その波が涙袋の防波堤を超えて、人前に出る。正直、泣きそうだとわかっていて行動して、結局泣く、ということが多くて自分の学習能力のNASAに更に泣けてくる。いや、泣かないけど。

 

とりあえず今日は、受験勉強のことで色々悩んでて泣いた。こんな、全然勉強してない私が、本当に頑張ってる人より上のクラスで申し訳ないし、先生の時間を貰うのもいたたまれないし、居ていいのか、と思いさえする。頑張ってる人は応援してもらえたら嬉しいけど、私まだ全然頑張ってないよ。こんな私でごめんよ…。

 

 

ちょっと復活しつつあるけど、焦りは消えず、ネガティブ思考は深まるばかり。どうなるかは分からないけど、いい方向に持っていきたいな。

 

一番いいのは泣かずに楽しくやることだけどね。

お風呂で歌って憂さ晴らししてきまーす。

選択疲労の話

 

人間、誰しも何かを選択して生きている。

というのは分かっていても、決めるのがしんどくて、いつも選択を先延ばしにしてしまう。

 

お風呂の話だ。

うちの家では父の帰りが遅いので、基本的に私と妹と母が順番にお風呂に入る。

去年までは、一番風呂が好きな私が最初だったのだが、今は少し違う。私が塾から帰るまでに妹が入り、そして私、母の順。

なのだが。

うちの妹が現在反抗期なんだな。

面倒なことこの上ない。本当に。

母のいうことに何でもかんでも噛み付く上に結局暴れ回った後はケロッとしている。それでいて私の言うことはなんだかんだ聞く。

母が私に、妹を注意してくれ、というのももっともな話だと思う。

 

んだけどね。

いや、私だってしんどいんですよ。勉強して帰ってきて、人を叱るのは疲れるよ。でもお母さんが大変なのも知ってるし、お弁当作ってもらってる身なので、頼まれることはできる限りしているつもりだ。

 

そうして頑張っていると、実はその間、知らずに色んなことを決めているということに、最近気づいた。

 

叱る、とか注意するとか、そういう行動にはタイミングと口調と内容の3つを抑えないといけない、と思う。自論だけど。

タイミングが悪いと余計に手間を増やすだけになるし、口調も、口論を引き起こす事があるし。内容は、いかに簡潔に必要なことを相手に叩き込むか。これをミスると長丁場になる。

そんな訳で色々考えて話さなくちゃならない。

 

そして、この考えて決定するという行為は、実は体にめっちゃ負担のかかることらしい。

一見誰もが当たり前のようにこなしている、簡単な仕事も、大量にするとなると疲れる。選択したり決定したりすることもそれと同じ。

これもまた長文読解の英文からの受け売りなんだけど、それを明らかにした実験がある。アメリカだったかどこかなんだけど、スーパーにいるお客さんたちを対象に、買い物をする前と後で簡単な計算問題を、時間制限なしで、できるだけ多く解いてもらったんだって。

そしたら、なんと、買い物後の人たちの方が圧倒的に短時間、少量の問題でギブアップしたらしい。

 

これが事実だとすると(多分本当だと思うけど)やっぱり選択って疲れるんだな、と思う。

受験生としては、やることをきっちり決めておけば楽なんだろうなって考えるべきなのかもしれない。けど、日によって家での行動がさっきみたいに変わるような私としては、日々決める方がいいのかな。

 

まあ、悩むのは問題相手だけで十分だとは自分でも思うから、日々の行動をパターン化できたら一番なのかな。

 

それはそれで毎日楽しいのか疑問だけど。

まあ、日々楽しくがモットーなので、今日もお風呂で歌でも歌って気楽に行こう。

 

勉強がイヤって話

 

 

この話をするには少なくとも年齢は明かすべきか。

受験生やってるLJKです、どうも。

LJKって死語かな。それより、J,K,L の3文字がキーボードだと横一列に並んでることの方が私には重要だな。今気づいたけどアルファベット順に並んでるの、上から二段目にしかないのね。キーボードの並び方って確か名前あったな。なんでアルファベット順にしてくんないのかな、と最初は思ってたんだけど、実際使ったらあれの方が便利なんだろな、と思う。

 

本題に戻ろう。

とりあえず今、受験勉強が嫌だ。猛烈に。

自分で選んだんだろと言われればそれまでなんだけど。ちょっと前まではやる気に満ちてたから、今の状況に自分でもびっくりしてる。

一応進学校に通っている。中高一貫の私立。小学校も私立。何なら幼稚園はそこの附属。

塾にも行かせてもらってる。お金のかかる娘で申し訳ないと思うし、お金かけてくれてありがとうとも思うので、恩返しのつもりで国公立に行きたい。

 

でも心の底から行きたいかって言われると全然それとは程遠い。いやもう、私は家でぐうたらしたい。祖父の脛をかじり倒せば生きていけるのも知ってるんだ。

こう言うと、将来何になりたいの?って言われる。

分からん。ただ金持ちになりたい。

自分の稼いだお金で遊びたい。ゲームに課金したい。漫画とかCD買いたい。服とかカバン、靴とかも買いたい。メイクもうまくなりたい。ジムとか行って痩せたい。可愛くなりたい。

要は幸せになりたい。

 

幸せになるためには、お金がいると思う。お金で買えないものもあるとはいえ、世の中の大体のことは、お金があればどうにかなる。だからお金がほしい。

今の世の中、ロボットの開発が進めばあと50年で、今ある職業の半分が消える。らしい。長文読解で読んだ英文に書いてた。ペッパーくんが受け付け事務をしたりする時代だもん。ありえると思う。

じゃあどうしたらお金を安定的に貰えて、お金持ちになれるのか。

そりゃ、国とか大学お抱えの研究者とかなのではと思う。会社でもいいけど。

官僚とかもありなんかな。でもあの辺は男の人ばっかでキツそう。特許庁がホワイトだって話はLINEニュースかなんかで見たな。

役所の職員は1番面倒らしい。父親が公務員の友達が、給料が色んなことで引かれてボーナス出ないって言ってた。それは嫌だ。まあ、安定度はすごいと思うけど。

でもやっぱり、物理が好きだから、それでなんかうまいこと食べていけないかって思うと、やっぱり研究者かな。先進物理とか何してんのって感じだけど。

ってなるとやっぱり学歴がいるんだよね。

 

ぐるぐるしてるなこれ。

 

実際、幸せって何だっけって議論してないから短絡的な考えって言うとそうなんだけど。キッコーマンの醤油があること、なんて一言で収まるわけでもないし。っていうか私は丸大豆の紫の醤油が好きだし。

 

とりあえず、幸せって何だっけってことも近々考えよう。また書こう。

お腹すいたから終わり。

 

初めまして

 

初めまして。

 

こういうのって最初はこう、自己紹介とかブログ始めた理由とか、そういうの書くべきなんだろうけど。

生憎、さしたる理由はないかな、と思っている。理由っぽい理由を見つけたらまた書きたいな。

 

 

あ、でもここを知ったのはポールダンスの話見たのがきっかけ。

あの人のブログが面白すぎて、書いてみようって気になったような気もする。

 

まあ、誰かが読んでくれるかもわからんので、適当に書き散らしたいと思う。