眠い話

 

真冬か、と思うくらいの寒さが続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは最近、全然起きられなくなってしまって、毎朝ひぃひぃ言っています。

ていうか、寒いと眠くなる気がする。

 

冬というと乾燥する季節でもあり、アレルギー体質の私のお肌、特に手がガッサガサでやばくてですね。お母さんから貰ったロクシタンを使っても、病院処方のヒルドイドでも、潤いが戻りません。お陰で毎晩掻いてしまうようで、かさぶたも消えません。

まあ言うてしまえば、ストレスが1番の原因な気がします。

でも何とか対抗しようと、今日は抗アレルギー剤を飲んだんですけど、これがめっちゃ眠なるやつでね。

自習中にも関わらず、40分くらい爆睡しました。

最初は寒いからって、膝掛けやら何やかんやと暖かくしてたせいで眠くなったのかと思ってて、冬やし、疲れてるんかな〜なんて思ってたんですけど、普通に薬のせいでした。まあ、多分なんですけど。

 

そんな訳で、寒いと色々な経緯で眠くなる私ですが、実は冬が好きです。誕生日が冬だからなのか、冷たいのが好きなのか。あんまり直接的な原因が思いつかないけど、冬が好きです。

まあ今年だけは、この冬のあいだに全てが決まるので、喜ぶわけにもいかへんけど。受験が冬でよかったなぁ、なんて思います。

大阪ならでは、かも知れませんけどね、他の都道府県は結構、雪で交通機関が〜とか聞くので。大阪は雪降ったら喜ぶので、今年も雪を楽しむ余裕があったらいいなって感じです。

 

ああ、そういえば、そんな冬が終わる頃に私は卒業するわけで。何となく、この冬を一生忘れへんものにしたいなぁ、なんて考えたり。

 

冬は終わりの始まりの季節。

学校ももう終わる。

学校最後まで、頑張っていきたいなあ。制服も最後やし。

 

 

P.S.昨日、吞酸でつらい思いして、食べ過ぎはダメだと痛感しました。腹八分目、がんばろう。

 

今日は、歌の代わりに、お気に入りのアニメを。

緩やかな自殺、みたいな、痛みを伴う希望、みたいな。面白いので良かったら。

TVアニメ『宝石の国』公式サイト

 

 

考えすぎる話

 

人間の頭は、正直、ホモサピエンスサピエンスになって以来、それほど何かが発達した訳では無い、とどこかで聞いた覚えがある。

何かをする時、よく「目の前のことをやるしかない」と言うが、それは本当に人間の認知能力がそういうものだから、とも言えるようだ。

 

つまり考えすぎると頭がショートするのは不可避なのだと思う。

あまりにも考えなしに生きるのは無理がある気がするけど、考え込んで足が前に出なくなるのはもったいない。でも動けない時は動けないんだ。出来ないことを出来るようにするには、相当の気力がいるものだから。

 

最近こんなことばかり考えている。

勉強したくないのが一番の原因なのか、私の頭はショートする前にこういうことを考えがちなのか。どうでもいいけど、頭がこんな風にぐるぐるしたあと、決まって痛くなるのは勘弁してほしい。

 

 

頭を空にして、深呼吸してみて、なんていう曲は本当に沢山あるし、私もよくそんな曲を聞いたりするのだけど、本当にその行動が必要な時になると、そうできるものではない。深呼吸…、寝るまえにちょっとやってみよ。

一時期お風呂で座禅してたりしたんだけど、その場で寝そうになったので、今はやめている。再開するのもありかもしれないな。

まあ、うちで一番風呂をもらっている分、そんなにゆっくり浸かるのも気が引けるんだけど。

 

こんなことを考えるのは、妹のせいなのかな、人のせいにするのは好きではないんだけど、妹の影響は強い気がする。

妹は最近、不登校に磨きをかけている。別に不登校だからどうとか思う訳ではなくて、むしろ休みたければ休めばいいと思っている。私は妹ではないから。

ただ両親は違うから、日々、不登校問題について頭を悩ませたりしていて。その様子が見ていて痛ましいんだけれど、私と同じく痛ましく感じている妹本人が、実は一番、どうして自分が学校に行けないかを懸命に考えては疲れていく様を見ていると、私ばかりが楽していられないと思うし、助けたいと思う。

何だかんだ私ってば家族好きやな…。

とりあえず、みんながそうして疲れることなく、家でゆっくり出来る日が来ることを願うだけ。

 

 

眠い、何書いてるかわからなくなってきた気がする…。また綺麗にかけたら上げます。

今日のところは寝ます。読んでくれた方ありがとう、おやす。

 

 

P.S. 今日の歌 松任谷由実 『12月の雨』

 

 

P.S.2  ちなみに最近の勉強事情をお伝えしておくと、最近返された模試の結果ふたつは、両方ともすこぶる良かった。もうビックリするほど。センターまであと45日くらい、もうそんな無かったかな…、とりあえずセンターが間近な私にとっては、テンションの上がる結果だった。やったね!

 

 

学校を休みがちな話

 

生理とホルモンの周期に最近、影響されまくっている。

ストレスか、はたまた環境か。とにかく、以前よりもホルモンバランス的な何かにやられがちで、テンションの上がり下がりが激しい。あと、生理痛が毎回酷くなって行ってる気もする。まだ薬なくて大丈夫なくらい軽いけど。前まで痛くなったりしなかったのにな。

 

そんな訳で、最近、学校に行くのがきつい。

実をいえば、昨日も今日も学校を休んでいる。

 

休ませてくれる母に感謝してる。あと、気兼ねなく休める理由を作った、小6の時の私にも。ありがとね、特待生バンザイ。

 

なんというか、学校に行くまでがきつい。あと行ってからもきつい。

 

周りの目をやたら気にしてしまうようになっている。それに、授業中、気絶するように爆睡してしまう。

多分これは、そういう週なのだ、と思う。けど、生理中とその後数日のあの、万能感のあと、一気に自分クズ野郎期に入るのがしんどすぎる。

いやもうね、きついわ。よっしゃやったるで!っていう気分になってたはずなのに、次の日おきたら何も出来ない無力感に襲われて、学校にも行きたくなくなる。果ては友達関係まで疑ってしまって、お昼休みが怖い。実際問題、嫌われているのかもしれないと思っているけど、今いる立場を逃したら、多分二度と学校に行けなくなるから、怖い。

 

くそ、こんな状況に追い込んだのは自分なのに。身から出た錆、とはよく言ったもんだけど、その錆が全身にはびこって、もう何とも反応できない。強力な還元剤がほしい。亜鉛と鉄とニッケルは、強酸相手だと不動態を作って反応しなくなるんだよコノヤロウ。

 

 

これだけ書くとちょっと落ち着けた気がする。

 

たぶんこれ以外にも、受かる気のしない第一志望と、それに関する周りの期待、何より自分の気持ちと、自分自身の気持ちさえ裏切る自分の行動と、そんな己に対する怒り。心の中がグチャグチャだ。

 

しんどい、そういうだけではなんの解決にもならないんだとは分かっているけど。

しんどすぎると、言葉にすることもままならなくなるんだと、ようやく実感してきた。

ちょうど、疲れ過ぎると携帯を手放せなくなるみたいに。いやまあ、こんな体験あんまり人はしないのかもしれんけど。

寝る前の、お風呂から上がってゆっくりしたあとの話なんだけど。布団引いてないと、まずそこからしないといけなくて。そんで、布団を引いて寝る、その一連の作業には、携帯を閉じ、起き上がって歯みがきをして、敷布団をひき、布団ともうふをひいて、電気を消してから潜り込む、といういくつものステップがあって。それを全部見上げた時、今のままでいいや、と携帯を触り続けてしまったりするんだ。

あの、無駄なこと、むしろ損とも言えることをしているとわかっていて、体を動かせなくなる感覚はメチャクチャきつい。全自動就寝用意ロボみたいなのが心底欲しい。

 

とりあえず、動けないながらに、ブログを綴りながら、少し事態を改善できたのは、大きな進歩だと思うことにしたい。

 

これが、明日とこれからの私の糧になるといいな。

一か月前はこんなにしんどくなかったのにな。

 

まあ過去を振り返ってどうなるという訳でも無いけど。

 

あーまた正論ブーメラン。

こんな感じでズブズブと自滅していくのが馬鹿らしいけど、止められないんだな〜。難しいわ。

とりあえず、現実逃避しつつ、ちょっとずつ向き合いたい。いっぺんに向き合ったら押しつぶされる。きついもんな。

 

ゆっくり頑張りますわ。

 

P.S.今日の歌  ハモネプの『ガラスの10代』

リストラーズ_ガラスの十代 - YouTube

 

 

訂正しないといけない話

 

前の記事から、1週間も経つらしい。そういえば11月に入って初めてだが、もう4分の1が過ぎようとしている。

 

訂正しないといけないのは、前回の、あの謎のハイテンションで(当時の私にはハイテンションという自覚派は無かった)お送りしたときに、ちらっと話した、好きな人のことだ。

ブロックはされてなかった。

アカウントが消えていただけでした(´>ω∂`)☆

 

てっきり、二度あることは三度あるって言うし、また嫌われたんだなと思ってあんなこと書いたけど、実際そうでもなかったっていうね。

最近話さないのは相変わらずなので、なんでアカウントを消したのかは聞けないんだけど。

 

それと、好きな子と、私の憧れの友達(前に何度か出てきてる)が、一緒に帰ったらしく、わざわざその時の話を私に話しに来てくれたんだけど。

向こうも話したいと言ってたらしく。

 

有頂天になりそうなので、その子の手前やしとか、いろいろあるんやろう、めっちゃ話したい!!!とは思ってないって、と自分を抑えてるけど、嬉しかったな。

 

ハロウィンのときにたまたまお菓子を貰えたので、それだけでも十分なのにね。供給すごい…。

ってことで元気になりました。いやまあ、気持ちがしんどくて、学校イヤイヤ期だったんだけどね。頑張って生きます。

 

なんか1週間文章書かないと、テンションというか、文体というか、そういう何かが維持出来ない気がしたっていうだけで書いたので、今日書きたいことはこれくらいしかないです。短いな。

 

まあ、ぼちぼち書きます。

 

あ、そうそう、米津玄師さんのアルバム『BOOTLEG』買いました!!!やはり良き…。

 

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

 

 めちゃめちゃ良かったです。『砂の惑星』が好きなんだけど、YouTubeとかニコニコ動画にある、初音ミクVer.に慣れ親しんでた分、新鮮で良かったです。

あと、前にも書いたけど『orion』も好きです。『春雷』は、細野晴臣さんの『絹の道』に通じる感じがしたなぁ。

 

とりあえず、聴いて貰えたら嬉しいな。また新しいジャンルも開拓しよ〜ι(// `-´///)/

 

 

感想ついでに、好きな本書いて終わります、今日の歌は↑ってことで。

 

これがね、ここ半生の一番推しの本です。

 

ガールズ・ブルー

ガールズ・ブルー

 

 

 

んじゃま、そんなわけで勉強戻ります。

アンテナが敏感になっている話

 

前回から結構経ってるかな。一応、何度か書こうとしたりもしたけど、やる気が続かなくて、全部消した。

今日は、今までちょっと硬い文章になっていた気がするので、フランクに行く予定。まあ頑張って書くのは違う気がするので、のんびりテキトーに読んでくださいな。

 

前置きが長くなったけど、本題に入るね。

アンテナっていうとちょっと違うかもしれないけど、こう、自分の中で無駄にアンテナが敏感になってる気がするのね。っていうのも、友達に嫌われてる気がしてきてて。

いやまあ、実際嫌われてる可能性も大いにあるし、でも嫌われてんのに一緒にご飯とか変だし、だから今のところは大丈夫だろうと思って、癇に障るような行動しないように頑張ってるんだけどね。

人の目を気にしすぎるようになってるなと思いまして。

 

私は元々、かなりの自己中で、中学生になってからやっとこさ、これではダメだ(_・ω・)_ ってなって、逆に自分はそんなに出来る人間ではないって言い聞かせてきた人間なんだけどね。まあ、そのせいで今、自己肯定感がめちゃめちゃ低くて悩んでもいるけど、それは置いといて。

その、ダメだって気づいたきっかけは、中学でのいじめだったのよね。私がいじめられた訳では全然ないんだけど、こう、女子のねちねちした集団の感じ、あれに初めて入っていったのよ。

小学生の頃なんてもう、虫けらみたいなもんだから、男子とわっちゃわっちゃして生きていけてたし、女子グループからは疎遠だったけど、本があったから学校は楽しかったし。そんなこんなで、中学で初の悪口大会参加に至ったわけ。

で、悪口ってまあ、陰口とも言うけど、「陰」って要は、人のいないところで欠点の話をするってことなわけなんだから、当たり前だけど、自分も言われてるんだろなって思うのね。そんでまあ、人の振り見て我が振り直せ、ってことで自己暗示が始まったのね。

その時が多分、アンテナを張り始めた時期なんだけど。でも中学生なんて虫に毛が生えたくらいのもんだから、そんなにダメージを受けるとか無かったし、部活とか楽しいことばっかりで。

それから後も、それなりに人付き合いでごちゃごちゃし、それなりに友達を作って楽しくここまで来たんだけど。

 

ここにきて、自分の悩みのなかで、人間関係が結構な割合を占めるようになってきててね。

っていうのも、まあ部活の引退やら受験勉強やら、色々あって今現在、ほぼ全てを勉強に費さないとっていう意識の中にあるのね。まあ、実際には遊びまくってるけど。そんな訳だから、勉強するわけなんだけどさ、勉強してる時って、いらんこと考えちゃうやん?  それがもう本当に多岐にわたるんだけど、例えば親戚の話とか自分のほしいものとか、誕生日プレゼント何にするとか、結局投票率そんな良くないやんとか。その中でもやっぱり優先順位ってあって、以前は部活が1位で、ほかは全部、2位タイって感じだったのに、いまや人間関係が堂々の1位なのね。

で、それでまあいろんなことを気にするのよ。今まで気にならなかったこととかね。

ホルモンバランスってそういう心理的な部分にだいぶ関係あるって聞いたことあるから、今週はそういう週なのかな、と思ってみたり。

 

そんなわけで、最近アンテナが敏感って話でした。

 

まだもうちょい話すね。

悲しいことは書かない方がいいんだろうけど、ここには報告の義務があると思うから書く。

 

なんとね、前言ってた好きな子いるじゃん?

あの子に、ツイッターのリア垢、ブロックされました(っ’ヮ’c)ワア

だいぶSHOCKで御座候。

一応、ほかのSNSでは繋がってるし、おはようくらいの会話はするけどね。

 

てなわけで完全に恋心は絶たれました…悲しみ……。

泣けない自分にも苛立つけどね。なんかそうなる気はしてたというか。まあそんな感じです。

 

お風呂入ろ〜

 

今日の歌  orion 米津玄師

米津玄師 MV「orion」 - YouTube

 

眠れない夜の話

 

父はもう帰った。

寝室の、私と父の布団が並んでいた場所は、私だけのものになった。

広くて嬉しいような、寂しいような、不思議な感覚の中で、今日もまた眠れずにいる。

 

夜寝る前に画面を見ることは良くないらしい。かなり前から知っている話だ。でもseeとknowは違う。そう簡単にできるものではない。

眠れない理由は単に体が疲れていないからだ。(ちょっとダジャレみたいだと思ったら笑って流してほしい。)

もうすぐ中間テストなのに満足に勉強出来ていないことも原因かもしれない。

 

志望校にまた悩んでいるのも。

 

 

国公立をがむしゃらに目指していた。

でも最近『自分のしたかったはずのこと』が『自分の望む未来に繋がること』とズレていることに気づけた。

 

私はカウンセラーになりたいのかもしれない。

 

そういう訳で、まあ詳しくは今度書けたら書くが、とりあえず私立が視野に入ってきた。

幸せになりたい。この道で後悔しないかひどく不安だけど、それにこの国大丈夫かとか、いろいろ将来に不安しかないけど、それでもこの道ならいいかなと思える、そんな進路をやっと見つけられたかもしれない。

 

がんばりたい。でも眠れない夜はまだ続きそうだ。

 

 

眠れないついでに恋の話も少ししよう。

 

最近、好きな子とは連絡を取っていない。というか学校で会っても目も合わせてくれない。というか話し方を忘れてしまった、という感じ。今までの自分は、結構彼女のことが好きで、自分から会いに行ってたんだなって、やっと気づいた。

長く離れたからなのか、好きの気持ちは薄れている。そのせいか、学校に行きたくない日が増えた気がする。でも、見つけたら目で追ってしまうのはまだ、続いている。

未練たらたらだな。

一度どこかで、失恋する時はちゃんと失恋するべきだ、と聞いたことがある。

彼女を見るたび、この言葉を思い出すけど、結局ずっとちゃんと失恋できてない気がする。心に余裕が無いからだろうか。告白も玉砕もしていないからだろうか。

もし、私が県外(府外っていうのかな?)にいって会う機会が完全に無くなるようだったら、言い逃げしてみたい気もするけど、相手も自分も忙しい時期に爆弾を投げ捨てるのは疲れるだろうか。

 

この件に関しては、自分でも『受験終わってからにしろよ』と思ってしまうので、まあ、現実逃避する時に取っておこう。

 

また何かあったら書きます。

おやすみ。

 

 

今日の歌  NICO Touches the Walls 「エーキューライセンス」

家の話

父が帰ってきていて、数日後また行く。
私としては、複雑な気分だ。

毎回、父が帰ってくるたび、自分の中のストレスの爆発で泣いたり、父に泣かされたり、家で疲れて学校がしんどくなったり、散々なことが起こっていたんだけど、今回は違った。


前回父が帰ってきていたこの時(http://sanheihounoteiri.hatenablog.com/entry/2017/08/13/170333)
に号泣して、その時父に色々ぶつけた。家ではどうして気を使わないの、どうしてそんな言い方をするの、うるさいよ、お母さんにどうして優しくないの、なんで、どうして。泣きながらぶつけた。
その後行った回転寿司の味は忘れた。

そんな訳で色々私に言われて反省したのかなんなのか、今回なんとなく、丸くなったように感じる。

携帯ショップに行って機種変をした。
名義が父だから、一緒に行くのだけど、いつも私はこういう時に、すごく嫌な気分になる。父が店員さんに対してものすごく失礼な態度をとるからだ。自分のいうことが絶対に正しいと信じている人間ほど扱いづらいものはない。ましてやうちの父は逆らおうものなら泣かされる相手だ。
そんな訳で重い足取りで機種変しに行ったんだけど。

今回はなんと、心配は杞憂に終わり、穏やかな感じで契約し終えた。
感動ものだった。すごい嬉しかった。
やれば出来るじゃん、いえばわかるんじゃん、言い方が悪いだけで、私が店員さんに伝わるように伝えれば、丸くおさまるじゃん。やったー!!
そんな感じだった。

それを私の、いつも相談に乗ってくれる、習い事の先生に話したら、
「彼は多分、泣いたあなたを見てやっと、ひとりの女性、精神の成熟した人間だって理解したんだね」
って言われて目からウロコだった。

確かに、尊重されている、そんな気もした。

でも思ってしまった。なんで高3になるまで気づかないんだよ、と。
まあ過ぎたことだしどうしようもないけど、ちょっと腹が立った。

そんでもって腹立ち紛れに新しい発見もした。

父が家にいる、いないに関わらず、私は家でいつも気を遣っている、ということに。
そりゃあ寝つきが悪くなるはずだ。家の環境ががストレッサーなんだもん。

うちの人間がみんな、喧嘩をしないでおこうという気がないからなのか、基本、口喧嘩が耐えない。昔からそうだ。
それでいつからか私は、自分が間に立つようになっていた。
そのツケが今、受験期という最悪のタイミングでやって来ている。
家で落ち着けないというのはやはり、とてもつらい。
勉強したくないのに、しんどい環境にいたらもっとしなくなるのは自明の理だと思う。

まあ言い訳とも言えるけど。

とりあえず明日テストだし、今日は早めに寝ようと思う。

バス酔いしたから終わり。


今日の歌:ブリキノダンス 日向電工